保育理念・園の特色

保育理念

  • 生命の保持及び情緒の安定を図るとともに、健康、安全など生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う。
  • 人に対する愛情と信頼感、人権を大切にする心を育てるとともに、自主、自立及び協調の態度を養い、道徳性の芽生えを培う。
  • 生命、自然及び社会の事象についての興味や関心を育て、豊かな心情や思考力の芽生えを培う。
  • 保育生活の中で、言葉の豊かさを養うとともに、様々な体験を通じて、豊かな感性や表現力を育み、創造性の芽生えを培う。

保育の特色

1. 五育法を実践

  • 知育(頭の良い子)
  • 徳育(心のやさしい子)
  • 体育(体の丈夫な子)
  • 食育(正しくおいしく食べる子)
  • 才育(ひとりひとりの特性を大切に)

のバランスのとれた保育をします。

2. 混合自由保育

年上の子が年下の子をかわいがれるようになり、積木、おもちゃなどのあそびを通して思いやりの心が芽生えてきます。

3. 安全保育(安全保険制度)

保育中はもちろんのこと、通・降園途中の万一の事故の場合でも迅速な対応をし、安心して預けることができます。

4. 幅広い保育体制

生き生きと活躍するお母さんの為に、安心して預けられる保育所です。美容院、病院、接待、急な仕事、どうしてもという時などお役に立ち、またお子さまも集団生活を学ぶ事ができます。

^